Schoffel

MAIL NEWSMAIL NEWS
ONLINE SHOPONLINE SHOP
YouTube facebook twitter instagram

banner1

3/20-21に新豊洲のマジックビーチで開催された『TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2015』。今年から場所をかえて有料開催となったこのイベント。この春上陸したショッフェルはもちろん初参加。寒かった初日、気持ちいい春の日差しが感じられた2日目と合わせて5,500名以上もの方が楽しみました。

news02

TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2015

  ゆりかもめの新豊洲駅前に広がった特設会場には、アウトドアやアパレルブランドに加え、ハンモックやキャンピングカー、日焼け止めやナチュラル系雑貨など、広くアウトドアを楽しむためのブースが並びました。また、バーガーやピッツァ、玄米弁当などが食べられるフードコートも。体験型ブースとしては、ロッククライミングやフリースタイルフリスビー、スラックインなどに加え、フランス人アーティストRENO KIDDによるライブペイントワークショップも。   ショッフェルは、アメリカはポートランドのアウトドアブランド「POLeR(ポーラー)」とマスクモチーフでおなじみの「HAOMING(ハオミン)」の間で、日本・ドイツ・アメリカという並び。ショッフェルブースにはこの春リリースしたアパレルに加え、創業年である1804を狙う輪投げを前面に配置。時間によっては、長蛇の列ができたほどに、たくさんの方が景品を目指して4つの輪っかを投げてくれました。
4000

「Ich bin raus.」を体感する



ショッフェルのブランドモットーは「Ich bin raus.」(イッヒ ビン ラウス)。ドイツ語で「今あるところから、どこか外へ」というニュアンスで、「都市生活から大自然の中へ」、「今の自分を変える」など広い意味で捉えることができる考え方。日本のショッフェルチームもちょっと「Ich bin raus.」しようと、このイベントに参加した、という感じ。実はイベントブースで流していたムービーに、こんなフレーズがあります。「私たちは再び足元に大地を感じ、日常から解放されます」。これはストレスの多い都市生活から一歩アウトドアフィールドに飛び出した時に、感じられることで、ショッフェルが大事にしたいことのひとつ。
4001

さて、その足元に大地を感じる、ということが、このイベントで体感できました。2日連続であった青空ヨガ。東京ではベビーヨガやキッズヨガでお馴染み、「木と鳥yoga」を主宰する石田麻子さんが登場した時のこと。ステージ前に登場した石田さんに促されるように、参加者が順番にヨガポーズをとっていきます。片足で立ち、両手を左右に広げる木のポーズの時に、「地面のボコボコを感じてください。足の裏が根っこです。根っこが生えて、大地に根をおろします。風が吹きますが、根っこがあるので大丈夫です」と子どもに絵本を読んで聞かせるような感じで、参加者のイマジネーションを刺激してくれる。僕たちは、前日に降った雨で少し柔らかくなった地面や芝生を足裏で感じる。自然の一部である、と感じることは、一歩外に出さえすればできる、意識さえすればどこでだってできる、と感じた瞬間でもありました。

032502

自分という自然と調和する

  ヨガをしたおかげで体も気持ちも軽くなって、石田さんに声をかけてみる。「2年前のふもとっぱらから、GOOUTさんのイベントで外ヨガをしています。それまでは室内でのヨガばかりだったので、上下に意識を向けるときの声掛けが『天井』と『床』だったんですが、外に出ると『空に向かって』とか『地面を感じて』となって。ヨガって自然と調和するものなので、自然の中で五感を意識するのっていいんですよね。自分っていう自然も感じやすいですし」と講師を務めていた時と変わらぬトーンで話してくれた。「足元には大地があって、頭の上には空が広がっている。太陽が降り注ぎ、風に吹かれ、わたしたちは息をしている。なんてぜいたくだって思うんです」という石田さん。マジックビーチに優しさが広がりました。   もちろん、ヨガ以外にも楽しみはたくさん。自然との共存やアウトドアの楽しみを伝える快適生活研究家の田中ケンさんやフリークライマーの小林由佳さん、世界七大陸最高峰の世界最年少記録を樹立した山田淳さんのトークショーやbirdCaravanのライブも会場を盛り上げました。いずれも屋外で行われる開放感や気楽さが感じられます。浅煎りで酸味のきいたONIBUS COFFEEでほっこりしたり、全米No.1ビールBlue Moonで気持ちよくなったり。それぞれがそれぞれの楽しみ方を満喫したTOKYO OUTDOOR WEEKEND 2015。次は4/10-12に開催される「GO OUT JAMBOREE」でお会いしましょう。

032504